おしゃれなこたつ

ぽかぽかこたつ

こたつを置いてもおしゃれなインテリアにするコツ

近頃は、こたつを置くと所帯じみた雰囲気になるので、あまり置きたくないという人が多いようです。
しかし、北欧風や和テイスト、ポップな模様のおしゃれなカバーが販売されており、カバーを変えるだけでスタイリッシュなインテリアにできるほか、こたつ自体もノルディックデザインや丸型、木目調など、素敵なデザインのものが作られています。
上手く組み合わせれば、おしゃれなインテリアにできるはずです。
インテリアをおしゃれに見せるコツとしては、カバーの色とカーテンやラグの色を合わせるのが一番です。
その他、ソファーと合わせたり、天板の形が凝っているものを選ぶなどがあります。
また、カバーが部屋を野暮ったく見せていると思う人には、カバーレスのものがあるので、使ってみるのも良いかもしれません。
こたつは、日本の冬の風物詩でもあり、一家団欒の象徴でもあります。
インテリアにうまく融合させて、日本の冬を楽しんでみてはいかがでしょう。

おしゃれなこたつで冬を乗り切る!

寒い冬に欠かせない家具と言えば、やっぱりこたつですよね。
しかし、「部屋の雰囲気と合わない」「そこだけやぼったく見える」などと、出すのに踏み切れない人も多いのではないでしょうか。
実は、工夫次第でいくらでもおしゃれになるのです。
まずはこたつ布団を変えるという方法です。
ラグやカーテンと色や柄を揃えると、部屋の雰囲気に合います。
まだラグを買っていないという方は、そろえるのもいいかもしれません。
裁縫が得意であれば、好きな布で作るのも良いでしょう。
次にソファと合わせるという方法です。
特に部屋にソファがある場合、見た目もスタイリッシュに、かつくつろげる空間になります。
さらに、こたつ自体これから買うという場合には、テーブルの形が変わったものを買うのもおしゃれに見せる方法の一つです。
テーブルが楕円形になっているものは、部屋が広く見えます。
テーブルが葉っぱの形をしているなど凝ったデザインも多いので、お気に入りのものに出会えるかもしれません。
ぜひおしゃれに冬を乗り切りましょう。

Valuable information

フィリピン 留学 費用

Last update:2018/12/19